【西九州新幹線】ゴネまくりの佐賀県知事が隠している日本国「スーパーメガリージョン構想」?

大村市や長崎県レベルではまだ知られていないのでは?

まず、わが国の国土交通省が出している「スーパーメガリージョン」構想を知ろう。

ダウンロード:国土交通省 スーパーメガリージョンについて(PDF)

次に、まもなく完成するリニアモーターを知らない人は、知ろう。
知らない人へ:歴史をつくる 未来をつくる JR東海のリニアモーター

さて、JR東海エリアでは普通のこととして広報されているスーパーメガリージョン(Super Mega Region)構想。

このことを、おそらく故意に佐賀県知事や、長崎、福岡のマスコミは広報しないで、長崎、佐賀、福岡の県民には決して伝えないつもりなのかな?

政府、そしてJR東海が提案するスーパーメガリージョン構想は、時速500キロ(現在の新幹線の2倍の速度)で営業運転するリニアモーターで三大都市圏(首都圏、名古屋圏、関西圏)を短時間で結ぶものです。

39

その時速500キロで営業運転するリニア(中央新幹線)で統合されるスーパーメガリージョンに、いかに早く到達できるかが、この先の、地方(大村市や長崎県)の鍵となると考えられます。その理由を述べます。

実際、マスコミによる新幹線の議論報道は全国レベルの話がすっぽり抜け落ちていて(わざと事実を報道しないで、日本国民を思考停止させているのでは?)、地元の利害だけが、けたたましくクローズアップされています。

スーパーメガリージョンと今後の日本のことは、福岡・長崎・佐賀のマスコミは無視していて報道しないのでは?

*たぶん、長崎や福岡のマスコミが隠していてこの先も報道しないかもしれないこと
知らない人へ:きちんと理解するために リニアモーターと日本の変化

予想外のことは、大半の人は、目の前に現実が迫らないと、なかなか理解できません。わずかの方々が、未来を見通し、大半の未来が見えない人のために、未来を切り開いていくのかも。あなたも想像できる未来を超えて、見通してみよう。

*想像できる未来を、超えよう リニアの紹介

報道に騙されて、地元の利害だけで思考停止してはいけないのでは?また、佐賀県や、新聞、そしてテレビにだまされないように、全国レベル、国レベルに、視野を広げておきましょう。

この三大都市圏(東京、名古屋、大阪)は、現在も世界最大級の巨大経済圏なのですが、往来に時間がかかっているのです。それをリニアで統合するものです。

・下記のポスターは、役所に掲示されているものではありません。普通に、東海道新幹線各駅の待合室に掲示されているものです。以下のポスターは浜松駅で撮影したものです。

したがって、西九州新幹線は、当初の計画通りに、短時間で長崎→博多をフル規格の新幹線で結ぶ必要が出てくるのです。長崎→博多→新大阪を短時間で結ばない限り、佐賀も含め長崎はさびれゆく地域となるのではないですか?

一方、熊本や鹿児島は、すでに九州新幹線が新大阪までつながっていて、政府が推進する、スーパーメガリージョン構想に適応して今後はうまくいくように見えます。

自然界も人間界も適者生存。時代に、環境にうまく適応したものは生き延び、適応できないものは、滅び、消滅していきます。佐賀県知事の妨害で、長崎県は適応を阻(はば)まれ、メガリージョン構想からは適応外にされていきます。

例えば、半導体などの企業誘致。長崎県がアピールしても、佐賀県の妨害により、新幹線でメガリージョンに直結できません。熊本は、メガリージョンに直結することがわかっているので、アクセスの良さで、今後は企業誘致は長崎県ではなく、熊本県の勝ちパターンになっていくのでは?

・JR東海 リニア中央新幹線より引用

現在、品川(東京)→新大阪は2時間ですが、リニアで67分に。品川→名古屋は1時間30分かかりますが、それが40分に。

*もっと驚くべきことは、リニアの長野駅ができる長野県飯田市です。この場所は不便で、現在、東京にも名古屋にもなんと4時間程度かかるのですが、リニアで、東京には30分、名古屋には10分になるという驚くべきことがおこります。飯田市役所リニア推進課

知られていませんが、この長野県と長野県の飯田。今後、半導体や、水を大量に使う工場誘致で、熊本県や長崎県の強力なライバルになりそうです。なぜなら、リニアで、今後、東京にも名古屋にも驚くほど早く到達できるのです。東京なら、現在、4時間かかるのが30分、名古屋なら4時間(JR)かかるのがリニアで10分ほどで到達できるからです。

ほかに、長野県の関連する企業としてはエプソン。長野県松本(新幹線がきていない)から東京までは時間がかかるため、現在は自社で定期便(飛行機)を運用。しかし、リニアが開通すれば、不要になるのでしょう。

*リニア各駅の工事進捗(しんちょく)状況:かなり完成している地区もあります。

ご存知のように時間が短くなれば、便利になります。ヒト・モノ・カネ、そして情報の流通を活発にし、これまでの概念を覆(くつがえ)す経済発展が見込まれるのです。

現実として、西九州新幹線、できる前は、大村から長崎まで時間がかかっていました。今は、どうですか、わずかの時間でピュッでしょ。

さて、スーパーメガリージョンは、リニアモーターによって実現されるのです。

すでにリニアの中心となる駅は完成しようとしています。名古屋駅です。写真を貼っておきます。
リニアは中央新幹線という名称です。

佐賀県知事や静岡県知事は、おそらく日本が発展すると都合が悪い国(中華人民共和国、大韓民国、北朝鮮)のいずれかと親しくしていらっしゃるのかどうかは知りませんが、できるだけ日本の今後の発展を遅らせたいと考えていらっしゃる勢力の人物のように見えます。

佐賀県知事がオトリ広告のように、マスコミに、新幹線ルート変更(南回りルート等)などの意見を発表したりゴネる発言に騙されないようにした方がいいのでは?新幹線を紛糾させて、時間稼ぎして日本の発展を遅らせるための作戦のように見えます(静岡県知事などと同様に)。

・福岡のマスコミが流す佐賀の「まやかし+オトリ広告」のような発言を見ておこう。
佐賀県は日本国が推進するスーパーメガリージョン構想のこと、知っているのに、知らないふりして、発言しているのかな?県民に知られたら困るからなのかな?ゴネて日本の発展を遅らせるのが目的なのかな?静岡県知事と似たような言動パターンに見えます。

・RKB毎日放送ですから、TBS系列(長崎ではNBC長崎放送)。毎日新聞系列ですから、常に新幹線反対の論調。事実と背景を知って、だまされないようにしましょう。

ナニワ金融道によれば、ゴネるのは、本当は事実を知っていて、知っているのにウソをつく「論点ずらし」だと書かれています。私もそう思います。佐賀県知事や佐賀県、それに静岡県知事のゴネる理由は、これなんじゃないのかな?

ナニワ金融道より:

西九州新幹線は佐賀県だけがいいというものではダメなのです。佐賀県の出す意見には、長崎県の意見は全く反映されていません。日本の国土の均衡ある発展には、当初の計画通りに、武雄から博多までフル規格で新幹線を開通させて、メガリージョンの端(ハシ)である、新大阪に早く到達することが必要不可欠なのだと思います。

繰り返しますが、新幹線は、佐賀県や長崎県だけのものではなく、日本国の国土の均衡した発展を目指すものだと思います。佐賀県知事や静岡県知事のように、「オレ様(知事本人)さえよければいいんだ」という自己中心的な、難癖(なんくせ)やイチャモンのような言動でゴネまくり、新幹線やリニアの開通を遅らせるのは、やはり間違っているのではないでしょうか。

【神泡(かみあわ)!】東海道新幹線でモルツ神泡セットを体験してきました

長崎県の発展をじゃましているのは佐賀県ですか? 1

小学生でもわかるのに、頭がかたくフル規格新幹線が理解できない佐賀県知事の山口さん

エヴァンゲリオン新幹線、11月7日より博多→新大阪で運転開始 by JR西日本

【長崎県庁、佐賀県知事、長崎市長が知らない事実?】長崎県の発展をじゃましているのは佐賀県ですか? 2

【長崎に新幹線はありません】新幹線があるクリスマス、JR東海から。

【在校生向け】東京の事情を知らない長崎市。そうならないように、文科系は東京の大学を目指そう!

長崎県の発展をじゃましているのは佐賀県ですか? 3

スポンサーリンク
レクタングル大広告

【このページの情報を拡散する】

スポンサーリンク
レクタングル大広告