52年前に制作された、今から2年後の「2020年の挑戦」

ウルトラQ(昭和41年/1966年)の作品です。

52年前に、平成30年/2018年の今から見て2年後の2020年を描いた作品です。

航空自衛隊のF104戦闘機を破壊したケムール人。事実を航空自衛隊の天野二佐(中佐)が自衛隊の幕僚会議で発言しますが、事実が信用されなくて、解任されてしまいます。

当時は、携帯電話などありません。電話して連絡するには10円で公衆電話を使用するしか連絡方法がありませんでした。

ほかに、約30年前に制作された映画「アキラ」も2020年が描かれています。

音声は日本語ですが、字幕がフランス語版。

【動画】個人で製作する実験用レールガン(超電磁加速砲)。そして、2020年東京のアキラ

【在校生向け】工学部進学希望者はA/Z (アルドノア ゼロ)は見ておこう

大音量のヘビメタを鳴らし、敵を追い出す作戦を実行したアメリカ軍と日本の歌姫リン・ミンメイ

【工学部志望者向け】ロボット技術によるホンダの「倒れないバイク」。そして軍用ライドバックへの応用

スポンサーリンク
レクタングル大広告

【このページの情報を拡散する】

スポンサーリンク
レクタングル大広告