在日韓国人に関して、日本政府の公式見解が出ています:半島に送還かな?

日本の朝鮮民族は、密入国者。つまり、すべてが犯罪者。朝鮮民族が日本に強制連行されたというのはウソなのです。朝鮮民族にだまされないようにしましょう。犯罪者には人権がありませんから、日本人と同等に扱う必要はないのです。「かわいそう」が命取りなのです。朝鮮人の犯罪発生率の高さからもわかります。

99999

【警察庁発表】朝鮮民族を中心とした「在日」外国人犯罪(殺人)の実態

死刑は日本の宝です

さて、日本政府の公式見解が出ました。南北朝鮮が統一されたら、朝鮮民族は朝鮮半島に送還される見通しなのでしょうか?

産経新聞より

2018.4.28 05:03
【産経抄】4月28日

政府が17日に閣議決定した答弁書は、昭和34年7月11日付外務省記事資料を引用していた。資料は「在日朝鮮人の渡来および引揚げに関する経緯、とくに、戦時中の徴用労務者について」で、朝日新聞が「大半、自由意思で居住 外務省、在日朝鮮人で発表」と報じていたものである。

▼資料によると当時の在日朝鮮人約61万人中、戦時中に徴用労務者として来た者は245人にすぎない。資料は断じる。「大部分は、日本政府が強制的に労働させるためにつれてきたものであるというような誤解や中傷が世間の一部に行われているが、事実に反する」。

▼資料は、高市早苗前総務相が外務省を叱咤(しった)して探させるまで、埋もれた存在だった。平成22年3月10日の衆院外務委員会で高市氏が「現在も有効か」と問うた際には、民主党政権の岡田克也外相はあやふやに答えた。「急に聞かれても私、把握していないので分かりません」。

▼それが今回、内閣の公式見解である答弁書に登場したのだから、8年ぶりに「有効だ」との答えが出たことになる。在日韓国・朝鮮人は強制連行された人々の子孫だとの神話は、もう通用しない。自らの意思や家族に連れられるなどして日本に渡った人々がほとんどなのである。

▼小泉純一郎元首相の父、小泉純也法務政務次官は昭和30年6月18日の衆院法務委員会で、韓国からの違法入国者について訴えている。「向こうからは、入れれば手段方法を選ばず、命がけでも密航をして、怒濤(どとう)のごとくどんどん入ってくる」。

▼27日の韓国と北朝鮮による南北首脳会談では、盛んに平和と友好が強調された。それはいいのだが、両国が手を携え、徴用工問題などで事実に基づかない反日攻勢を仕掛けてくる様子も目に浮かんだ。

解説動画

朝鮮民族は日本に不要な人たちなのです。吉田茂(よしだしげる)元首相が述べています。

吉田茂首相がマッカーサーに宛てた手紙

休戦中の朝鮮戦争が終結しそうです。終結すると朝鮮民族の強制送還が始まるのですか?

【動画あり】本物の日本人である事を証明できるのが改製原戸籍(かいせいげんこせき)

韓国人だけがかかる病気「火病(ひびょう、ファビョン)」、米国精神医学会で公式登録されました

中国と韓国は、最初から間違っている?

日韓関係がすでに終わっている理由

【犯人はやっぱり朝鮮人でした】大阪・線路突き落とし事件:犯人はやはり朝鮮人

ウソつきの韓国人には、だまされないようにしましょう

なぜ、中国人と韓国人は嫌われるのですか?

【韓国人が嫌われる理由】長崎市内の森林を無許可で伐採する韓国人

国旗を踏みつけるパターンのいやがらせって朝鮮民族の習慣でしょ?

スポンサーリンク
レクタングル大広告

【このページの情報を拡散する】

スポンサーリンク
レクタングル大広告