余命三年時事日記、妨害といやがらせで、一般の書店ではすぐに入手できない?

27

「余命三年時事日記」本、アマゾンで購入しました。

ただ、おそらくサヨク(民主・社民・共産)、そして朝鮮人からのいやがらせと妨害工作と圧力で、表現の自由がある日本で、「余命三年時事日記」本を自由に入手することが困難になっているのでは?

なぜ入手困難なのでしょうか?それは内容が、朝鮮人やサヨクにとって、知られたら困る情報が書かれているからです。ただ、日本国民にとっては知っておくべき有益な情報です。

ネットでも同様です。すぐに入手できるのは、現在、アマゾンだけです。アマゾンは即納。

*すぐに購入できないネット書店業界 12月18日現在

・紀伊国屋ウェブ 「取り寄せ」(通常、3日~3週間で出荷)
51

・丸善とジュンク堂ネットストア 「取り寄せ」7日〜21日で出荷
・hontoネットストア 「発送可能日: 7~21日」
・楽天ブックス 「注文できない商品」
・セブンネットショッピング(7-11) 「予約発売日 2016年01月上旬」
・ホンヤクラブ(取次の日本出版販売株式会社のサイト)「出版社よりお取り寄せ(通常3日~20日で出荷)」
・ヨドバシカメラ「取り寄せ」
19

ツイッター情報では、一般の書店では、関西圏を中心とした喜久屋書店には置いてあるそうです。

*余命三年時事日記ブログ

余命三年時事日記、12月17日から発売開始です
余命三年時事日記ブログは、サヨクらしき勢力から攻撃され、一度、強制的に閉鎖させられた実績があるくらいなので、余命ブログには、サヨク勢力が世間...
発売された「余命三年時事日記」
アマゾンで1位のベストセラーなのに、新聞もTVも取り上げない、無視されている本。なぜなら、事実が書いてあるから。 ...
スポンサーリンク
レクタングル大広告

【このページの情報を拡散する】

スポンサーリンク
レクタングル大広告