列に並ぶ日本人に「横はいりさせろ」と暴力をふるう中国人(日本国内です)、そして長崎県内の高校

列に並ぶ日本人に、横はいりさせろと、脅迫めいた文句を言って、思い通りにならないと暴力をふるう中国人の姿。

日本人は、ルールを無視する中国人にひるまないので、中国人は逃げてしまいます。ルールを無視する中国人に屈しない、きっちりルールを守る日本国民の姿はかっこいいです。

中国人の問題点は、乱れた中国の慣習を他国で押しつけることなんです。中国人が集まると、町は荒れて、治安が悪化します。その問題の原点を中国人自身が明らかにした動画です。こうして、中国人自身が中国人の評判を落としているのです。

各国で、中国人と言うだけで下に見られて、見下されるのは、中国人自身に問題があるのです。

*追加
英国・ロンドンでも、中国人がやらかしています。英国内で中国の法律を押し付けて「中国のルールを守れ」と怒鳴りまくり、警察まで呼ぶ中国人たち。英国には英国のルールがあり、共産主義の中国ルールは通用しませんが、中国人は理解できないようです。

**英国の有名なピアニストに、英国内で「中国のルールを守れ」とイチャモンをつける中国人たち。
2024/1/19
小粉紅=しょうふんこう=「未熟な共産主義者」という意味

このような中国人の中国に修学旅行をくり返している長崎県内の高校一覧。
長崎東高、長崎西高、長崎北高
佐世保北高、佐世保南高
島原高校、五島高校、猶興館(ゆうこうかん、平戸市)高

学校当局と長崎県教育委員会は、中国に修学旅行させ、生徒に共産主義を植え付けようとしているのかな?生徒を上記動画、あるいは、長崎県の組合系教員たちのような「小粉紅(しょうふんこう=未熟な共産主義者)」にするのが目的で、長崎県教育委員会と教員たちは、生徒を中国に修学旅行させているのかな?

*共産党が変な政党である理由

*大魔神(だいまじん):日本の神様を破壊した人に天罰が下る映画。キリスト教の十字架に磔(はりつけ)にされた人の願いをかなえるのは、結局、日本の神様。領主が領民に酷いことばかりするのは、有馬氏なきあと、松倉氏の圧政が原因となる「島原の乱」直前の島原のようです。

【在校生向け】北海道大学を受験する人へ:迷惑な中国人には気をつけよう

支那(シナ)人が反日である本当の理由

スポンサーリンク
レクタングル大広告

【このページの情報を拡散する】

スポンサーリンク
レクタングル大広告