「ミンシン」でわかる、民進党が赤い共産主義政党であり、朝鮮半島の彩色という証拠

民進党がゆるキャラを発表しました。ここでわかる人はわかると思います。赤いスカーフは共産主義へ忠誠と誓いなのだと。「ウソォ」という人のために比較の図と写真で検証してみましょう。

画像出典:ツイッター有志が収集し、公開したものより

共産党の独裁国家である中華人民共和国・共産党では赤いスカーフ

習近平(しゅうきんぺい)中華人民共和国 現、国家主席も

共産主義の北朝鮮でも赤いスカーフ

日本政府の勧告を無視して北朝鮮を訪問したアントニオ猪木も

アントニオ猪木議員は、ブラジル国籍との二重国籍疑惑があるようです。

アントニオ猪木、出自北朝鮮の帰化朝鮮人なのでしょうか?日本にいる時より、うれしそうですよね。

社民党も

もちろん民進党も

そして日本共産党と合作した民進党のシンボルでも赤いスカーフ

動画

結論

民進党は共産主義を隠した政党で、党首は二重国籍疑惑の支那人なのでは? 
画像:ツイッターパンパカ様より

スポンサーリンク
レクタングル大広告

【このページの情報を拡散する】

スポンサーリンク
レクタングル大広告