【動画あり】教員より軍人のほうが上だ:コミュニケーション能力

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-09-20-03-00

アメリカ人は義務教育で8年生(13才)から、自己表現のトレーニングが始まります。テキストを入手して読んでみました。

自分の意見をうまく伝える方法と、【外国人】私が日本を好きな理由

さて、いろいろ意見はあるでしょうが、アメリカ軍による動画の姿勢、評価できるのではないでしょうか?

学校教員や、長崎県庁職員、共産党、社民党、そして民進党などは、いつも上から目線で、一方的な押しつけによるコミュニケーションしかできない方が多いように見受けられます。アメリカ軍の姿勢を学んだほうが良さそうです。

言葉によって相手に自分のことをきっちり伝え、また相手のことを理解するというコミュニケーションが、ローマ時代から続いているのがアメリカでありヨーロッパです。

ローマ帝国で、長文の暗記方法が、他人を説得するための演説によって生まれたことも、なんとなく納得できます。

紙がなかった古代ローマ時代の大量暗記方法

愛国心が強いアメリカ人、そして日本に不要な日本共産党

スポンサーリンク
レクタングル大広告

【このページの情報を拡散する】

スポンサーリンク
レクタングル大広告