東京の力(パワー)

スクリーンショット 2016-06-15 2.25.40

人口2億のインドネシア国家予算と同じ東京都予算。

*東京都
スクリーンショット 2016-06-15 2.40.16

*インドネシア国
スクリーンショット 2016-06-15 2.38.46

東京のGDPは、メキシコ国と同じで韓国を上回る規模です。

*メキシコ国
スクリーンショット 2016-06-15 2.39.06

さて、長崎空港の時も、高速道路建設の時も、そして今回の新幹線建設時も、共産党や、教員、そして世の中のことをよく知らない人たちが「税金の無駄使い」と言ったりしていましたが、日本の国家予算の4割を稼ぎ出す東京のお金が地方に落ちているので、無駄使いではないと思います。

実は、空港で雇用が増え、高速道路でロジスティック系各社の物流基地ができ雇用が増え、いままで仕事がなくて困っていた人。および進学をあきらめていた人たちが大学進学できるようになっていますから、共産党や教員など、反対運動をして、各インフラ(空港、高速道路、新幹線)の建設に反対してきたことは、この先、間違ってきた歴史の一つになると思います。

長崎県の教員たち、正規の授業中に反対運動を児童・生徒に吹き込んで、迷惑な人たちでした。県教育委員会も機能しないで、不要な組織に見えました。長崎県、何も変わっていないように見えます。

スポンサーリンク
レクタングル大広告

【このページの情報を拡散する】

スポンサーリンク
レクタングル大広告