スウェーデンの最新戦闘機グリペンE発表会

スクリーンショット 2016-05-23 13.25.10

*スウェーデンの位置

スウェーデン、SAAB(サーブ)社のグリペンは、南アフリカ、チェコ、タイ、ハンガリー、そしてブラジルに輸出されている戦闘機です(ソース)。

日本では、武器、兵器に異様な反対運動をする方々がいるため、なかなか見られません。他国では、自動車の発表会のような感覚で、新型機の発表がおこなわれているようです。

戦闘機は高額な輸出製品ですから、海外に販売する場合、きちんとした発表会で、製品の性能をアピールされます。今後、日本でも武器・兵器は重要な輸出商品となりますから参考に貼っておきます。工学部志望者は感度を高くして見ておくことも重要だと思います。

*発表会一部
56秒より:「ふくろう」は、欧州では頭の良い生き物の代名詞。したがって、「グリペンはスマート(優秀)」という印象を与えるために「ふくろう」が登場しています。

戦闘機グリペン新型発表会 すべて

フィンランド軍向けのプロモーション動画

産経新聞の報道:

スポンサーリンク
レクタングル大広告

【このページの情報を拡散する】

スポンサーリンク
レクタングル大広告