【長崎反日五校】日米と中国で開戦が近いのか?中国に修学旅行する長崎東高・長崎西高・長崎北高・佐世保北高・佐世保南高

シンガポールの新聞が報道しています。
China rejects US criticism of South China Sea reclamations .
中国は、南シナ海の埋め立て(軍事基地建設)に対する米国の批判を拒否。

reject:拒絶する
critisism:批判
South China Sea:南シナ海
reclamations:埋め立て

*下記新聞記事内の固有名詞:(Admiral) Sun Jianguo=孫建国 (副総参謀長)

理科系の人は、歴史に興味がない人が多いので、なかなか理解できないと思いますよ。

なぜ、今、中国が建設している南シナ海の軍事基地を叩き潰さなければならないのか?

それは、このままにしておくと、世界は、再び地獄を見ることになるからです。第二次大戦前のズデーテン地方へのドイツの野心。それを、英仏が見過ごした。そうしたら、ドイツがその後どういう行動に出たか。

8888

中国の南シナ海と太平洋への野心を見過ごし、第三次世界大戦になるより、今、中国の野望をつぶすほうが先決なのではないでしょうか。「平和、平和」と叫ぶだけでは、平和を手に入れることはできません。

さて、このニュースから、中国は、かつてのドイツのように、戦争のヤル気マンマンだということがうかがえます。

戦争回避に向けてアメリカが対話しても、中国が拒絶している事実。

説得など、戦争以外で、できることをやるだけやって、ダメなら軍事作戦になるのでしょう。

周辺各国、すべてが迷惑するのに、中国が引かない場合、戦争になっていくのでしょう。米国以外の周辺各国とは:日本、台湾、フィリピン、ベトナム、マレーシア、ブルネイです。

そして、そのような中国に朝貢するように修学旅行を続けている学校が、長崎売国5校:長崎東高・長崎西高・長崎北高・佐世保北高・佐世保南高です。

修学旅行中に開戦となった場合、生徒は人質にされそうです。その場合、取引の材料とされ、日本国全体が迷惑を受けます。

もう、中国への修学旅行はやめるべきでしょう。あるいは、長崎県の教育界は、中国の影響下になっていて、やめられない事情があるのでしょうか?

もう一度、地図を貼っておきます。

1347377946

中国はすでに砲台を設置したもよう。
eb80af1b

9c0e14c5-s

現在船舶の自由な航路であるシーレーンが、軍事基地建設により中国の支配下になるため、日本存亡の危機となります。日本は、エネルギーや資源の輸入を船舶によるシーレーン経由で輸入しているからです。
IMG_1075

78956

読売新聞より引用

ML00392601_S00001

米国の偵察機による撮影。埋め立てて軍事基地を建設している中国。
2015年05月22日 :中国軍が南沙(スプラトリー)諸島で軍事基地を建設中

中国・人民解放軍のミサイルによる日本攻撃
攻撃

オスプレイ反対派はこの図をご覧下さい。有事の場合、中国沿岸に残された日本人を救出できるのがオスプレイなのです。空中給油機は、すでに日本は保有しています。

オスプレイの行動範囲

オスプレイの行動範囲

オスプレイの魅力
オスプレイは、アメリカから17機購入することになりました。 *追加 2017/4/15 在日米軍海兵隊(沖縄)様...

関連記事

次の戦争は、中国の侵略が原因で始まる 1
もう二枚地図を貼っておきます。 南沙(スプラトリー)諸島は、どう見てもフィリピン領に見えますが、中国がフィリピンを武力で脅し、...
次の戦争は、中国の侵略が原因で始まる 2
まもなく、新聞やTVでは「アメリカと中国の戦争に巻きこまれたくない」とのヤラセ報道がはじまるかもしれません。 ↑上記写真をご覧下さい。...
アメリカと中国は必ず衝突する
新聞より参考になると思いますので、紹介しておきます。 動画:地政学者 奥山博士 4つの対中戦略 米中は必ず衝突する! 奥...
アメリカはライバル(中国)の出現を許さない
この放送は、首都圏(しゅとけん、東京・神奈川・千葉・埼玉)でのみ放送されたものです。 【ニコニコ動画】【奥山真司】ザ・ボイス そこまで...
スポンサーリンク
レクタングル大広告

【このページの情報を拡散する】

スポンサーリンク
レクタングル大広告