【在校生向け】文系は東京の大学を目指そう!田舎(いなか)の大学ではダメな理由

文系は、世の中のこと、社会について、世界ついて広い視野を持つことが必要なのです。田舎の大学では、身につかないのです。なぜなら、田舎の大学では、田舎から東京を見るという「低い視点から高いところを見る」というふうになりがちだからです。

東京に出ると視点が上がります。登山を経験したことがある人はわかるように、登山口から世界を見た場合と、山頂から開けた展望によって見る世界は違います。この場合、山頂が東京です。上の世界から見なければ、全体を把握することができないのです。

*画像出典 Copyright (c) Firstconsulting All Rights Reserved.

視野が狭い人間にならないためにも、また就職活動で有利なことからも、資格試験(司法試験、公認会計士試験)でも勉強仲間が多い点で有利なことからも、文系は東京の大学を目指すことをすすめます。

田舎の大学は、地方公務員か教員を目指すにはいいかもしれませんが、大学合格後、そうではない道を選びたくなったら、田舎の大学は、不利でほとんど選択肢がなくなります。

*教育学部は、これからの時代、いろいろ不利です。

文系で成功した大村の先輩の多数派は、ほぼ間違いなく東京の大学に進学しています。田舎の世界しか知らない人(教員など)にたよらず、在校生は積極的に情報を集め、経済的に余裕がある場合は、高2までに実際に東京の大学のオープンキャンパスに参加してみることをすすめます。

【在校生向け】国立大学の教育学部・文学部、そして野口山荘随筆

【在校生向け】なぜ九州では国立大学が上で、私立大学が下に見られるのですか?

【在校生向け】大学の成績表って、どういったものなんですか?

【在校生向け】経済学部・商学部なら、九州大学や長崎大学より東京の大学

【在校生向け】大学進学時の奨学金:ただし、共産党にはだまされないように

【在校生向け】文系は東京の大学を目指そう!

【在校生向け】関西の大学に入学した人は注意してね その1

【在校生向け】文科系は東京の大学を目指そう

【在校生向け】文科系は東京の大学を目指そう 2:大切なものは目に見えない 東京、大阪、名古屋

【在校生向け】東京は世界でダントツなのです。文科系は東京の大学をめざそう!

【在校生向け】三菱東京UFJ銀行の副頭取に、大村高校の先輩が就任されました

【在校生向け】東京の事情を知らない長崎市。そうならないように、文科系は東京の大学を目指そう!

スポンサーリンク
レクタングル大広告

【このページの情報を拡散する】

スポンサーリンク
レクタングル大広告