【在校生向け】40年前からミニスカートで応援の大村高校:紫紺(しこん)の旗の進むとき

スクリーンショット 2016-05-07 17.40.29

*紫紺の旗のすすむとき=大村高校応援歌より

さて、大村高校と明治大学はシンボルカラーが紫紺(しこん)です。

大村高校では、シンボルカラーの紫紺について、なぜ、紫紺なのか、いつから紫紺なのか、知らされていません。

*大村純忠公の時代から、シンボルカラーの紫紺(しこん)が見えます。大村高校のシンボルカラーも紫紺です。

大村純忠公のイメージ:どこに紫紺が使用されていますか?
20000

【在校生向け】紫紺(しこん)、大村高校シンボルカラーの意味

それから、シンボルカラーの紫紺について、高校総体に向けてもっと活用されても良いと思いましたので、同じく紫紺がシンボルカラーの明治大学がどのように扱っているのか参考に写真をあげておきました。

*写真が撮影されたのが1977年と、写真の右下にサインされています。約40年前です。大学応援団にチアガールがない時代だったようです。各大学が、ミニスカートのチアを応援に取り入れ始めたのは2000年代からです。大学応援団といえば男ばかりの時代だった1970年代より、大村高校では女子がミニスカートで応援していたんですね。
大村高校1000日1000枚

*紫紺に関して
日本語:紫紺(しこん)
英語:bluish purple
フランス語:bleu-violet
ドイツ語:blauviolett

なお、明治大学と大村高校のつながりは、明治大学のホームページに書かれています。

詳しいことをご存じない卒業生、在校生は以下をご覧下さい。

【在校生向け】大村高校と日本の法律、そして一瀬勇三郎(いちのせゆうざぶろう)先輩

【在校生向け】大村高校と明治大学、シンボルカラーが紫紺(しこん)

スポンサーリンク
レクタングル大広告

【このページの情報を拡散する】

スポンサーリンク
レクタングル大広告