【中国人、韓国人のいやがらせ】靖国神社の池に中国の国旗が突き刺されていた

おおお

靖国神社にいやがらせするのは、いつも中国人と韓国人です。

19日昼前、東京・千代田区の靖国神社で、境内にある池に中国国旗が突き刺さっているのが見つかった。

19日午前11時40分頃、千代田区・九段北の靖国神社で、本殿の裏手にある「神池庭園」の池の縁に中国国旗が突き刺さっているのを、神社の職員が発見した。

旗は大きさが縦10センチ、横15センチくらいで、職員がすぐに撤去したという。

靖国神社では先月、トイレで爆発音がして不審物が見つかった事件があったことなどから警戒を強めているが、職員が19日午前9時頃に池周辺を見回ったときには旗はなかったという。

警視庁は、今回の旗については事件性はなく、嫌がらせの可能性があるとみている。

靖国神社に参拝しないのは、韓国と中国。そして、靖国神社にいやがらせをするのも中国と韓国。

ただ、この事件は、犯行の手口から考えて中国人の犯行ではなく韓国人の犯行でしょう。韓国人が中国人のふりをして、中国を問題に巻き込もうとしているものだと思われます。

なぜなら、中国人ならこんなチマチマした、10センチX15センチの中国国旗は、小さいので屈辱だから、使用しないでしょう。「これみよがし」が中国人だから、数メートルの巨大な中国国旗をドカンと突き刺すでしょう。だから、この犯行はまちがいなく韓国人のしわざです。

スクリーンショット 2015-12-03 12.29.56

実は、中国も韓国も北朝鮮もウソで塗り固めた国なのです。

その理由は、日本と戦争して勝ったことが建国の理由になっているのですが、日本は、特亜(とくあ)3国(中国、韓国、北朝鮮)とは戦争していないから、日本には勝っていないのです。

ゆえに、この事実が3国の国民に知れ渡ると、3国が建国した根底が揺らぐのです。だから、ウソでかためた反日をやりつづけ、靖国神社にいやがらせを繰り返しています。また、その片棒を担いでいるのが、日教組(民主・社民)や全教(共産)の教員です。

犯人はやっぱり韓国人:靖国神社爆破テロ事件 朝日新聞だけが報道しない理由
*写真は産経新聞より 韓国人が靖国神社で爆破テロ事件をおこしましたが、韓国人の犯行当日は、七五三で子供連れが多い日(11月23日祝日)...
なぜ、中国人と韓国人は嫌われるのですか?
なぜ、中国人、韓国人が嫌われるのか? それは、他国の宗教や歴史・伝統に敬意を払うことがなく、欲望と主張を押しつけてくるからです。自分さ...
靖国神社爆破テロ事件:犯人は韓国人なのに、韓国政府が日本に文句を言ってきた
*朝鮮カルタより 韓国政府は、犯人の顔写真を公開するなと日本政府に文句をいってきました。他国なら、日本に迷惑をかけたことをお詫びか謝罪...
日本国内で、反日外国人(韓国人、中国人、在日朝鮮人)がテロを起こす懸念(けねん)
こんな感じなのでしょうか? 1.アメリカの原子力空母ロナルド・レーガンが、中国が不法に建設した南シナ海・人口島要塞付近に接近 2.中...
スポンサーリンク
レクタングル大広告

【このページの情報を拡散する】

スポンサーリンク
レクタングル大広告