But I can’t go for that. だけど、それは好きになれないよ

長崎県では放送されていなかったソウルトレイン。九州では福岡だけでした。

ソウルトレイン 
内容は、当時の日本にはない画期的なもので、刺激がありました。ただ、単調で間延びして、かかっている音楽の最後がフェードアウトしないで、突然、切れてしまう不思議な番組でした。

実は、長崎県大村市では、アンテナの向きを変えると福岡のTV(アナログ地上波)が映りました。退屈で過去に閉じ込められ、暗く、わざとらしい感じで、閉塞(へいそく)感がある長崎市から発せられる放送より、福岡市の放送のほうが、未来につながっているような気がしたのです。

当時は衛星放送もネットもありませんでした。

大村高校旧校舎時代、無線部の人たちの手伝いで、屋上でアンテナの向きを変える作業をしました。それがきっかけでわかりました。

大村高校の屋上アンテナの向きを変えると、福岡の放送が映ることがわかったので、家で屋根に登り、アンテナの向きを変え、試してみました。そうしたら、自宅でも受信できました。

14

また、大村高校屋上で、ラジオはFM長崎が開局していなかった時代、FM福岡が受信できることがわかったので、やはり自宅で試してみたところ、受信可能でした。

当時、福岡市の放送局に受信報告書を郵送したら、放送局から返信のベリカード(Verification Card:受信確認証)が私の自宅に送られてきました。

大村市内では、現在も、福岡市の放送が受信できるエリアがあります。

番組名:ソウルトレイン(SOUL Train) 
ホール&オーツのI can’t go for that
10秒より / 2分11秒よりサックス

歌詞

Easy, ready, willing, overtime
Where does it stop
Where do you dare me
To draw the line
You’ve got the body
Now you want my soul
Don’t even think about it
Say, no go
I, I-I, I ‘ll do anything
That you want me to do
Yeah, I, I-I, I’ll do almost anything
That you want me too, ooh
Yeah

But I can’t go for that, nooo
(No)
No can do
I can’t go for that, nooo
(No)
No can do
I can’t go for that, nooo
(No)
No can do
I can’t go for that
Can’t go for that
Can’t go for that
Can’t go for that

I can go for being twice as nice
I can go for just repeating
The same old lines
Use the body
Now you want my soul
Ooh, forget about it
Now say, no go

I, I-I, I ‘ll do anything
That you want me to do
Yeah, I, I-I, I’ll do almost anything
That you want me too, ooh
Yeah

But I can’t go for that, nooo
(No)
No can do
I can’t go for that, nooo
(No)
No can do
I can’t go for that, nooo
(No)
No can do
I can’t go for that
Can’t go for that
Can’t go for that
Can’t go for that, yeah

[Instrumental Interlude]

Yeah, I, I-I, I ‘ll do anything
That you want me to do
Yeah, I, I-I, I’ll do almost anything
That you want me too, ooh
Yeah

But I can’t go for that, nooo
(No)
No can do
I can’t go for that, nooo
(No)
No can do
I can’t go for that, nooo
(No)
No can do
I can’t go for that
Can’t go for that
Can’t go for that
Can’t go for that, yeah..

当時のプロモーション動画

スポンサーリンク
レクタングル大広告

【このページの情報を拡散する】

スポンサーリンク
レクタングル大広告