高校の先生が知らない「株価と雇用」の関係

高校の英語教師(広島大学卒)が言っていました、「株価なんて金持ちにしか関係ない」と。

先生は知らなかったんだと思う。「雇用と株価」の関係グラフで一目瞭然なのです。

民主党政権:2009年9月~2012年12月 自民党政権:2013年1月~2015年現在

民主党政権:2009年9月~2012年12月
自民党政権:2013年1月~2015年現在

2009年9月の民主党政権になってから、株価は下落し、低いまま停滞し、雇用も減少。

2012年12月民主党政権が終わり、2013年自民党政権になると、株価は上昇し、雇用も増加。現在も上昇トレンド。自民党政権になって、大卒の就職活動もやりやすい状況になっています。

その他の指標を加えた図
CFF6QUSUEAAiyAj

高校の英語教師は、教育学部出身だから、実学(経済学・法学・商学)を身につけていなかったため、おそらく、株価と雇用の関係を、ご存じなかったのだと思われます。また、当時は、新聞やTVしか情報源がなく、事実が報道されないため、ほんとうのことを知る機会がありませんでした。

スポンサーリンク
レクタングル大広告

【このページの情報を拡散する】

スポンサーリンク
レクタングル大広告