中国で放送禁止になった日本アニメ:閃光のナイトレイド

「閃光(せんこう)のナイトレイド」、放映禁止になった理由は、おそらく、1930年代の中国が舞台だからでしょう。じつは、中華人民共和国は1930年代にはありませんでしたから。

実は、中国と呼ぶ中華人民共和国の建国は1949年ですから、1930年代に中華人民共和国がなかったことが中国で知られたらまずいからだと推察されます。

*知っておくべき事実
戦勝国

建国

閃光(せんこう)のナイトレイド
中国では放送禁止ですが、アラビア語圏では放送されました。

張作霖事件やリットン調査団(日本の中学高校の歴史教科書と違い、事実として、リットン調査団は日本寄りの調査結果だった史実)も描かれています。

予告編

歴史の復習になるエピソード満載。中華人民共和国にとって知られては困る歴史なので、日本にとっては有益なアニメです。アマゾンプライムで有料ですが、視聴可能です。

*アマゾンプライムより

視聴した方のアマゾンレビューより引用

教員からウソの歴史をたたき込まれた人、歴史の知識がない人、高校時代に理系で歴史の時間軸が頭にない人、そして、まともに歴史を勉強しなかった人には、時代の背景が頭に入っていないと考えられるので、理解できないアニメでしょう。

*閃光のナイトレイド公式サイト

Wikipediaによる解説

あとはさまざまな方法で検索してみてください。

支那(シナ)人が反日である本当の理由

この手の迷惑なことをするのは、ほぼ間違いなく中国人です

スポンサーリンク
レクタングル大広告

【このページの情報を拡散する】

スポンサーリンク
レクタングル大広告