売春婦像を許可した米・サン フランシスコ市長は中国人でした

サンフランシスコ市長の正体

サンフランシスコ市長の正体は、本名:李孟賢、支那(シナ)系アメリカ人(国籍は米国ですが、民族は支那、帰化支那人)。

そして、サンフランシスコ市長は韓国・ソウルの名誉市民でした。

*右側:ソウル市長、左:サンフランシスコ市長 李孟賢

サンフランシスコ市とは?

動画

*サンフランシスコ市の位置

問題点を動画でつかむ

何が問題なのか?

日本と中国、韓国は戦争したことがありません。第二次大戦が終結したのは1945年なのですが、韓国の建国が3年後の1948年、中国(中華人民共和国)の建国は1949年です。

第二次大戦に参戦していない中国・韓国は戦勝国を名乗り、日本にタカってきます。そのタカリの一つが、自主的に売春婦になった人を慰安婦といいかえ、日本が悪いというウソの活動を世界的に繰り広げています。

そのウソを広め、日本を貶(おとし)めるために、中国と韓国が、売春婦像をアメリカ・サンフランシスコ市に建てました。

日本と中華人民共和国は戦争したことはないし、支那人慰安婦などいないのに、中国は日本に戦争して勝ったと戦勝国を名乗り、支那人慰安婦の銅像を建てました。

サンフランシスコ市と姉妹都市であった大阪市は、姉妹都市を解消しました。

日本政府の対応

慰安婦問題を作りだした犯人

*画像:ツィッター パンパカ様より

朝日新聞

福島みずほ(社民党)

村山富市(社民党)

河野洋平(自民党)

慰安婦の件を外交問題にしたのは朝日新聞です。朝日新聞がデマを出し、社民党の福島瑞穂(ふくしまみずほ)議員がふくらませ、自民党の河野洋平議員がウソを事実だと認めてしまい、村山富市(社民党)議員も認めてしまいウソが拡散されました。本来、朝日新聞、福島瑞穂氏、河野洋平氏、村山富市氏に責任があるのではないでしょうか。

中国、韓国、朝日新聞にだまされないように安倍談話を知ろう

村山談話、河野談話はウソでした。事実をまだ知らない人と、ダマされた人は安倍談話で事実を知る必要があります。

安倍談話

【さよなら、戦後】未来がある10代20代は安倍談話です

日韓基本条約、日韓合意を知っておこう

動画で理解

慰安婦問題、日韓合意について 1

慰安婦問題、日韓合意について 2

韓国の売春婦像を拒否した米・カリフォルニア州ブエナパーク市

ブエナパーク市長の動画

ブエナ・パーク市の位置

その他、長崎県の教員たちに関して

長崎県で教員たちが教えてきたことは、韓国、中国、朝日新聞の意思に沿ったものだったんですね。

ウソを教えてきたのですね、長崎県の教員たちは。修学旅行をわざわざ中国や韓国にしたり、意味もなく授業中に「とにかく中国はすごい」と言い出したり、「韓国に謝罪すべきだ」と授業中に話したり。

変な発言をする教員にだまされないようにしましょう。

【軍艦島】長崎市長・田上富久さんと長崎県知事・中村法道さんは、なぜ韓国のウソ映画に抗議しないの?

韓国の産業は売春?韓国の売春ビジネス規模は7000億円、女たちが「売春させろ」とデモする国

韓国人に対しては、決して謝罪してはいけない。その理由1

慰安婦が売春婦だった証拠が韓国ネットに上がった

国旗を踏みつけるパターンのいやがらせって朝鮮民族の習慣でしょ?

【動画あり】NBC長崎放送は、韓国人団体と一緒に、軍艦島の世界遺産登録に反対している?

スポンサーリンク
レクタングル大広告

【このページの情報を拡散する】

スポンサーリンク
レクタングル大広告