【TVがまったく報道しないこと】米大統領が日本国首相の誕生日をお祝い。そして、韓国の裏切りを査問(さもん)したこと

放送局を信用していいんですか?

NHKを含めたTV局は、採用に国籍条項がありません。

したがって、朝鮮系の方々が多数採用されています。

それゆえ、日本がうまくいっていること、成功していることに関しては、朝鮮人のフィルターがかかり、報道されないことが多いようですし、日本のことがわざと悪く報道されます。

だから、TVは信用しないこと。TVだけが情報源の人たちは、朝鮮民族のフィルターがかかった、TVの報道姿勢にだまされていると思われます。

トランプ大統領がお祝いしたこと、その意味

ところで、歴史上初めて、アメリカ合衆国大統領が、日本国総理大臣の誕生日をお祝いしました。このことは、日本のTV局ではまったく報道されていないと評判になっています。

ツィッターより

*アメリカ合衆国トランプ大統領のツィッターより

*トランプ大統領のメディア担当ダン・スカヴィーノ氏のツィッターより

**公開された写真を拡大。

なぜTVは事実を報道しないのか?

なぜ、トランプ大統領が安倍総理大臣の誕生日をお祝いしたことを、日本のTV局がまったく報道しないのでしょうか?その理由は、この会場は、日本・アメリカ・韓国の首脳が出席した場所で、韓国が100%無視されたから、朝鮮民族が多数勤務する日本の放送局は、くやしくてたまらなくて放送しなかったのではないでしょうか?

*そのとき韓国首脳がどういう席に位置していたのか?:正面=アメリカ、右=日本、左=韓国

ほかに考えられることは、安倍総理大臣の仕事ぶりを、日本国民にしらせたくないという朝鮮民族の考えでしょうか。

アメリカ合衆国大統領が日本国総理大臣の誕生日をサプライズでお祝いした事実を新聞で報道したのは、産経だけです。

アングロ=サクソン(英米)が考える軍事同盟とは?

さて、日本が明治以降、結んできた軍事同盟とはどういったものでしょうか?あなたは、イメージがわきますか?内容が浮かびますか?

日英同盟

まず、日露戦争前に締結した日英同盟(1902年)。これは成功しました。日本と英国の利益が一致していたからです。

英国が、ロシアに対して妨害行動をしてくれました。具体的には、日本に攻撃に向かうロシア・バルティック艦隊に対して、さまざまないやがらせをしてくれたおかげで、日本が勝利に近づけました。

日本海海戦において、日本海軍はロシア海軍・バルティック艦隊53隻のうち、50隻を撃沈および戦闘不能にしました。

イメージがわかないひとのために:*日本海海戦

*日本海海戦報道(仮定の放送)

ゲルマン(ドイツ)、ラテン(イタリア)との日独伊三国同盟

次に、第二次大戦前の、三国同盟(1940年)。日本、独(ドイツ)伊(イタリア)で同盟を組みました。この同盟が日英同盟のようなものではありませんでした。なぜなら、日本、ドイツ、そしてイタリアの利益が一致していませんでしたから。陸軍の戦略家・石原莞爾(いしわらかんじ)は三国同盟に反対していました。

*石原莞爾が日本の間違った戦略を語る部分のアニメ

日米同盟

最後に現在の日米同盟です。日米同盟は、利害が一致しています。マスコミは韓国を含めた日米韓同盟と表現して報道していますが、本来、韓国は除外して考えるべきでしょう。今回のトランプ大統領の件、あからさまに「利害が一致しない韓国は無視していいんだよ」と表明したように思います。

英米が考える軍事同盟とは

英国、アメリカが考える同盟とはどのようなものなのか?具体的によくわかる番組がありますので、お時間がある方は、ご覧になってみてはいかがでしょうか。その考えによれば、アメリカは応分の働きをするから、日本も応分の働きをしなければなりません。韓国は、すでに裏切っていますから、戦争が開始されたら、切られる運命です。

アメリカ(および英国:アングロ=サクソンが)考える「同盟」がどんなものなのか、よくわかる番組:
スタートレックヴォイジャー 第161話(シーズン7・15話)The Void(邦題「略奪空間の怪人たち」

同じ苦難に陥(おちい)った異星人と同盟を組んで、現状を打破する話。同盟がうまくいかないのは、価値観・利害が違うものを同盟に加えることだから注意すべきだとしめくくられている話。現在、日米は利害が一致していますが、韓国とは利害が一致しません

中国と同盟関係は成立しない理由

ご存知のように、中国は対等の同盟という考えはありません。中国の考える同盟は、古代から朝貢(ちょうこう)です。中国はすべての上にあり、他国は手下であるという考えです。

【在校生向け】日本の女性艦長とスタートレック・ヴォイジャー、知られてませんが宇宙に対応している日本神話

大村高校とセントルイス万博(1904)、そして星製薬の創始者・星一(ほしはじめ)のSF小説

【在校生向け】科学者を目指すならスタートレック:アメリカ人科学者の半数以上が、10代でスタートレックを見ていた

【在校生向け】あおざくら防衛大学校物語、少年サンデー4月27日号より連載開始

この先の中国との戦争、そして石原莞爾(いしわら かんじ)の「最終戦争論」

【在校生向け】大村高校とピカード艦長(新スタートレック)、そして2つのVR世界

スポンサーリンク
レクタングル大広告

【このページの情報を拡散する】

スポンサーリンク
レクタングル大広告