日本経済新聞がやらかした捏造(ねつぞう)タイトルを見ておきましょう

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-12-2-36-08

新聞にはだまされないようにしましょう。

日経新聞は安倍総理のことが嫌いなのでしょうか?

だから、英国のフィナンシャルタイムズを翻訳しているようにみせかけて、捏造(ねつぞう=でっちあげ)のウソタイトルにしているように見えます。

英語の翻訳前の原文、記事中には安倍総理のことは出てきますが、タイトルには出ていません。

新聞社は、こういうふうにして、印象を操作するために、記事タイトルなどを捏造し流布してきたんですね。

日本経済新聞

*日経の捏造(ねつぞう)タイトル:中国の近平(Xi Jinping)主席のことが安倍総理にすり替えられています。
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-12-2-37-40

英国フィナンシャルタイムズ

*英国フィナンシャルタイムズのオリジナル記事:タイトルに安倍総理のことは書かれていません。書かれているのは中国共産党の近平(Xi Jinping)主席です。
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-12-2-42-04

新聞社にはだまされないように

上記の例でわかるように、日本経済新聞は、わざと記事タイトルを捏造しているのです。

つまり、正確に翻訳したように見せかけて、実は、印象を操作する世論工作だったりします。新聞にはだまされないようにしましょう。

スポンサーリンク
レクタングル大広告

【このページの情報を拡散する】

スポンサーリンク
レクタングル大広告