日本社会の信頼関係を破壊するのがTVの目的?

ウルトラセブン、「狙われた街」を見るたびに思う。

凶悪犯罪者、ほんとうは日本人が犯人ではない場合でも、犯人を日本人として、マスコミが通名報道して、朝鮮民族をかばっているようだ。その結果、日本人、そして日本社会の信頼関係がなくなり、意図的に、日本社会の信頼関係が破壊されてきたのではないかと思う。

*画像はツイッターより:被害に遭い、なくなられた方々のご冥福をお祈り申し上げます。741258
*なお、英国女性を殺害した犯人・市橋達也。日本のマスコミは日本人として報道したが、英国BBCは、日本人ではなく、朝鮮系日本人(Korean-Japanese)として事実を報道。英語報道により、日本人でなく、帰化朝鮮人だということが判明した。

問題をおこす教員のほとんどが、そして組合活動をしている教員のほとんどが、先祖代々の日本人ではなく、出自朝鮮人(日本国籍の帰化朝鮮人)だとしたら?学校、教師の信頼が意図的に破壊されてきたのだとしたら?

あなたはどう思いますか?

20分54秒より

【夢奇字幕組】★賽文奧特曼★-第08集:被狙擊的街道【中文字幕… 投稿者 JasonNgZhiQin912

スポンサーリンク
レクタングル大広告

【このページの情報を拡散する】

スポンサーリンク
レクタングル大広告