【諫早高校と北朝鮮3】動画あり:米朝会談後、トランプ大統領日本訪問で、マスコミ主張の日本孤立論が敗北?

トランプ大統領は北朝鮮に対して「非常にずるくて、優雅なジェスチャー(a very smart and gracious gesture)」とツィート。 *smart : (決断など)生意気な、抜け目ない、ずるい<ウィズダム英和辞典>

*解説動画

いよいよ始まるのでしょうか。シンガポールで実施される米朝会談で、すべてのゆくえが決まります。

ただ、問題は、日本国内に北朝鮮と内通している人々、内通している議員がいて、それらの人々が、拉致被害者救出を妨害しているように見えます。

拉致被害者救出を妨害しているように見える方を身近な例で具体的にあげれば、諫早高校出身で、元参議院議員で、落選し、現・長崎県議会議員で「炎のチャレンジャー」と自称している大久保潔重(おおくぼゆきしげ)さんです。北朝鮮関係者に送金していますから。

諫早高校自身は、卒業生ではないのに朝日新聞の専務を招いて講演会を開催した学校です。

なお、マスコミは倒閣運動(安倍政権の打倒)が目標で、さかんに日本孤立論を報道していますが、だまされないようにしましょう。共同通信が全国にデマを配信し、取材力のない地方新聞社がそのまま流すネタのように見えますから。

この日本孤立論は、トランプ大統領の訪日で、マスコミのデマだと証明されるのではないでしょうか。

諫早高校と北朝鮮 2

諫早高校と北朝鮮

【開戦前】北朝鮮が戦争をおこした場合:近寄ってはいけない韓国施設リスト(大村、長崎、諫早にある

【開戦前】北朝鮮が戦争をおこした場合:近寄ってはいけない北朝鮮施設リスト(長崎にもある

報道したのは産経だけ:「朝鮮半島有事へ備えを」 河野太郎外相

スポンサーリンク
レクタングル大広告

【このページの情報を拡散する】

スポンサーリンク
レクタングル大広告