都知事の舛添さん、任期中なのに仕事を投げ出し、逃亡中

111

*ネットで流通している都知事・舛添さんの人相書き手配書パロディ
 :やっぱり舛添さんは、せこくて、メンタルが弱くてウソばかりついて、責任をまっとうできない人でしたよね。

責任を放棄して逃亡した舛添都知事。このままだと、出自朝鮮人=ダメ人間というレッテルになりそうです。そういえば、次に民進党から都知事に出馬される可能性がある蓮舫さんのお母さん、朝鮮系の方だそうです(父親は中国人)。

現実、舛添さんも蓮舫さんも日本人の血が一滴も流れていない人たちです。国籍だけ日本という人たちです。

責任を放棄してすぐ逃げるような帰化人の方たちに、日本で責任ある仕事をまかせるのは間違っているし、危険であると思います。舛添さんの言動を見て、気がついた人も多いと思います。

スクリーンショット 2016-06-17 22.27.51


*(上記)漢字の読み方:諍い=いさかい、喜悦=きえつ、野卑=やひ

やはり、日本の顔とも言える東京都知事は、先祖代々日本人でないと責任をまっとうできないのでは?舛添さんの言動で、朝鮮系の人物は、カネにせこく、ウソばかりついて、責任を放棄して、すぐ逃げるという評判がたってもおかしくないんじゃないでしょうか?あなたはどう思いますか?

時事通信より:

舛添氏、姿見せず=最後の定例会見―疑惑説明放棄し、辞職へ

政治資金流用をはじめとする公私混同問題の責任を取り、21日付で辞職する東京都の舛添要一知事は、17日の定例記者会見に姿を見せなかった。知事として臨む最後の定例会見となるはずだったが、報道各社が加盟する都庁の記者クラブに欠席の意向を事前に伝達。クラブ側は出席を求めていたが、応じなかった。

おおおお

舛添氏は15日に都議会が辞職に同意したことを受け、本会議で「全て自らの不徳の致すところだ」などと語ったのを最後に、報道陣には口を閉ざしている。都によると、21日も退任会見を開く予定はないといい、一連の問題に関する説明を放棄した形で都庁を去ることになる。

定例会見は原則として、毎週金曜日の午後2時に開催。高額な海外出張費や公用車による別荘通いに加え、政治資金の流用疑惑に批判が高まった5月以降は、会見場に入り切れないほどの報道陣が押し寄せた。

しかし、この日の会見場は閑散としており、訪れたのは状況をリポートするテレビ局スタッフら、わずかだった。定例会見を毎回、生中継しているローカル局の東京メトロポリタンテレビジョン(TOKYO MX)は急きょ、別の番組に差し替えた。 

ソース:時事通信 6月17日 17:10

スポンサーリンク
レクタングル大広告

【このページの情報を拡散する】

スポンサーリンク
レクタングル大広告