【在校生向け】数字だったら英語より日本語

英語より、フランス語より、日本語のほうが、数字の位取りが優れています。つまり、計算がしやすい、理解しやすいことが立証されています。

日本語では99は、(9X10)+9と考えますが、フランス語では(20X4)+10+9と複雑です。

日本語では50073は、(5X10000)+(7X10)+3ですが、英語では、(50X1000)+70+3です。

さて、小学生から英語ですが、暗算や計算方法は、日本語のほうが優れていますから、母国語の日本語を忘れないようにしましょう。

アメリカ人やフランス人、あるいは英語で育った人が計算が苦手で、暗算ができないのは、数字の表記に問題があるようです。

スポンサーリンク
レクタングル大広告

【このページの情報を拡散する】

スポンサーリンク
レクタングル大広告