新元号元年(2019年)5月公開映画・空母いぶき。そしてUS-2飛行艇開発物語と大村高校

空母いぶき

日本の尖閣諸島を奪うために、中国共産党が人民解放軍を使って日本に戦いを挑むストーリーです。現在第11巻まででていて、第12巻は2019年4月末に出ます。

支那(しな)大陸の国家が、近代海戦を経験したのは、日清戦争(明治27年〜明治28年/1894年〜1895年:大村高校の前身・旧制大村中学が開校したのが1884年)が最後です。結果は、清国の負けでした。

日清戦争の前に、清国は長崎事件という大事件をおこしています。この事件によって、日本は当時の超大国である清国(国力、工業生産力でみた国力差は6倍/ 清国6:日本1、国力差ソース)と戦争する決意をしたと言われています。

清国がひきおこした長崎事件を知ろう!今も昔も、支那(シナ)人(現在では中国人)は、他国で問題をおこしても、決して頭を下げません。加害者なのに被害者の立場を主張して、相手のせいにします。

【開戦前】アメリカも日本も覚悟が決まったもよう?

それから「空母いぶき」、実写による映画が、新元号元年/2019年 5月24日から公開されます。

予告編
1

2

3

US-2 救難飛行艇開発物語

「US-2 救難飛行艇開発物語」は第二巻まで発売されています。US-2の本物は大村においては、海上自衛隊基地祭でお目見えしているので、すでにご存じの方も多いと思います。

動画を紹介しておきます。

1. 大村でUS-2

2. 大村でUS-2

3.平成30年/2018年海上自衛隊 大村航空基地祭

US-2救難飛行艇の前身は、第二次大戦時の二式大艇(にしきたいてい)です。


 
二式大艇スペック

その二式大艇は70年以上前に川西飛行機(現在の新明和工業)で開発され、川西飛行機の取締役(役員)航空機部長で技術部門の責任者だったのが、大村市・竹松出身で、大村高校の前身・旧制大村中学の先輩である橋口義男氏でした。

9000

橋口先輩の経歴
:竹松小学校→旧制大村中学校(5年制)→国立第五高等学校 理系(現在の熊本大学。3年制)→東京大学工学部 船舶工学科卒

*書籍:紫電改(しでんかい)入門より


昭和18(1943)年に出版された、橋口先輩が書いた本を古本屋で入手したので、紹介しておきます。この本は、戦中の昭和18年に出版されました。戦争に勝つか、負けるか、わからない時に書かれた貴重なものです。

表紙
本のタイトルは「翼」- 随筆 航空技術
1

本の後付け
3

40代の橋口先輩が、航空技術者に講義している姿
4

紀元2600年が昭和15年=1940年ですから、紀元2603年は昭和18年、1943年、戦中です。

なお、橋口先輩は、100年以上の伝統がある大村高校マラソン大会の第1回〜第3回までの優勝者です。

【在校生向け】今年度、大村高校マラソン大会は百周年を迎えます

そのほかに

【在校生向け】大村高校と戦闘機・紫電改(しでんかい)

【在校生向け】大村高校とスカイクロラ

ゼロ戦エースパイロット坂井三郎氏と大村

【動画】大村市と海上自衛隊大村基地の紹介:基地のある街〜大村(防衛省海上自衛隊公式)

【ただ今から指揮を執(と)る】初の女性艦長:海上自衛隊 護衛艦DD-152(駆逐艦)やまぎり

台湾から憲法九条の廃止要請か? そして中国のアジア侵略計画を知ろう!

尖閣諸島に関して意味がよくわからない人のために:「空母いぶき」

首相官邸が注目する軍事マンガ「空母いぶき」9巻、出ました:尖閣諸島で自衛隊と人民解放軍の空母が戦います

【在校生向け】知っておきたい大村高校の先輩と超理系コミックの関係

【動画に大村市が登場】最後の戦闘機:紫電改(しでんかい)、そして震電(しんでん)

スポンサーリンク
レクタングル大広告

【このページの情報を拡散する】

スポンサーリンク
レクタングル大広告