【犯罪はやっぱり朝鮮人】犯罪常習の韓国人、台湾から日本に逃亡。日本は入国拒否し強制送還

調べてみるとわかりますが、韓国人が日本人のふりをして、世界中で悪さをしています。韓国人なのに「日本人です」と大声で主張して、日本人を貶(おとし)めるために犯罪を実行しています。

韓国人は「悪いことをするときは日本人だ」と言うことと教育されています。したがって、韓国人は精神がクズだと言えるでしょう。

そして、今回、台湾で犯罪を実行した韓国人が、台湾を出国しなぜか韓国ではなく日本をめざし、日本に入国した時点で逮捕され、台湾に送還され、台湾で逃亡した事件が発生しました。

今回の事件、韓国人犯罪者は、なぜ韓国に戻らないで日本に入国しようとしたのでしょうか。

日本に手引きする韓国人犯罪組織があるのでしょうか?

あるいは、日本で日本人になりすまし、犯罪を実行するたくらみがあったのでしょうか。

ゴゴ通信様より

台湾与党の民進党、党本部から現金約33万円を窃盗したとして、韓国籍の34歳の男性を6日逮捕。

党は2日に現金が盗まれたと警察に通報し、容疑者である男性の身柄を特定。男性は1日に日本へ逃亡したが、窃盗常習犯と判明していたため、日本に入国拒否され台湾桃園国際空港に送還された。

その後、容疑者は出入国カウンターから逃走し、今度は新北市の温泉旅館に向かい、空き家に潜伏。近辺で容疑者の恋人女性が発見されるが男性だけ見つからず、その後警察が空き家に潜んでいる容疑者男性を6日の正午頃に発見し逮捕に至った。

現実、お互いに高めあうという精神が韓国人にはありません。

嫉妬心から、日本人の足をひっぱり、迷惑をかけ、問題をおこしたら日本人のせいにしたり、日本を目指すという精神構造を持つのが韓国人だと、よくわかった事件でした。

ことわざからも韓国人の精神構造の一部がわかります。

常識を超えた国・韓国の朝鮮カルタ – アマゾンで総合1位(すべての本の分野で1位)

日本での犯罪傾向からも韓国人の精神構造が読み取れます。

【警察庁発表】朝鮮民族を中心とした「在日」外国人犯罪(殺人)の実態