【在校生向け】公立高校の女子高生 V.S.上智大学教授(政治学):結果は上智大学の負け

サヨク思想にとらわれ、事実が見えていないと思われる大学教授に女子高校生が質問しています。大学教授は無視して答えていませんから、大学教授の負けです。高校生の質問に答えることができないから、大学教授の負けなのです。

サヨク思想にとらわれた方々は、事実を理解できなくなっているのではないでしょうか?

わが国は、有権者(日本国民)による自由選挙で、議員を変えることができるので、独裁国ではありません。

その事実を知らない大学教授がいる上智大学、危険なサヨクの大学なのでしょうか?あるいは、この教授は日本国民ではないため(日本国籍がなく、日本名を名乗る朝鮮人など)、わが国の選挙に参加できない人なのでしょうか?

さて、危険なサヨク思想とは共産主義のことです。サヨク政党とは、民進党・共産党・社民党です。

サヨク団体としては、教員たちの日教組(民進・社民)、教員たちの全教(共産)、労働組合、あるいは市民団体です。

サヨク系の新聞とは、全国紙ならば朝日・毎日。また、反日地方紙とよばれる北海道新聞・中日新聞・西日本新聞・長崎新聞などです。

なお、日本共産党を結党したのは朝鮮民族ですし、民進党・社民党は、朝鮮系帰化人だらけだと言われていますから、注意しましょう。

本題に戻りますが、ツイッターの内容でわかるように、サヨク思想にとらわれた人たちは、事実が見えていません。その事実が見えていない方々によって、日本は足をひっぱられてしまい、道を間違ってしまってきました。だから、この日本社会を変えてゆくのは、これからの世代である10代でしょう。

高校生は、共産党・民進党・社民党、朝日新聞、日教組など、サヨク思想にだまされないようにしましょう。サヨク教員の影響を受けないようにしましょう。

【在校生向け】未来がある10代の方へ

その1:共産主義者の目的は混乱と破壊です。最近の共謀罪に関してのことで、民進党・共産党・社民党がやっていることでよくわかりますよね。

その2:共産主義者から日本国と我々の生活を守るために

【在校生向け】なぜ投票しなければならないか?

その3:共産主義はこわいものなのです

その4:共産党は切り捨てましょう

【さよなら、戦後】未来がある10代20代は安倍談話です

スポンサーリンク
レクタングル大広告

【このページの情報を拡散する】

スポンサーリンク
レクタングル大広告