【在校生向け】文系は東京の大学をめざそう! 3

*信じられるかどうかわかりませんが、江戸時代、大村から三重県にある伊勢神宮に参拝した方々がいました。この件は、いずれ書かせていただきます。「お伊勢まいり」、今も昔も変わっていません。

伊勢神宮の位置

さて、私が高校の時も、その後も変わっていないと耳にしていますが、それは、おそらく、学校の先生方は視野が狭く、学校の世界しか知らない人たちだからなのです。こちらから続いています。

具体的に書きます。

こちらにも書いてあります。

なぜなら、文科系は、社会+文化(文科ではない)とのつながりが重要視されるからです。法学も、経済学も、商学も、本を読んで、講義を受けるだけでは社会で通用する人間になるトレーニングにならないのです。

また、文科系学部は、社会との大きな接点が必要で、まわりの環境から(つまりは都市)の刺激が必要で、コミュニケーション能力も、文化に対する感性も、スピード感も、大学が都市にあることで、感性が知らず知らずのうちに磨かれてゆくのです。

【在校生向け】文科系は東京の大学を目指そう

ある一定量の知識を学ぶ上では、どこにいても同じかもしれません。しかし、ビジネスに必要な正確な東京弁、東京のセンス、習慣、感覚、そして習慣は、実は東京か東京近郊に一定期間に住んでみないと身につくことはないのです。

地方とは違い、東京にはさまざまな人がいて(いい人も悪い人もいますが)、大学だけではなく、人格を向上させてくれるものがあるのです。地方にいてはチャンスがありません。チャンスのあるところに、自(みずか)らの意志で行く必要があります。

「なんで、あなたみたいな優秀な人が、田舎の大学に入ったの?」、成績も良く、まともな感じなのに、大学が田舎の大学なので、東京で四年間過ごした人が身につけたものが身についていない場合、言われることがあります。

そう言われないように。

どこの大学に入るか、選択するのはあなた自身なのです。

それから、文系は、地方公務員か教員で十分。大企業なんて就職してに就職しないほうがいいよという高校の先生がいるかもしれません(私の高校時代にはいました)。

できれば、大企業を目指しましょう。具体的には、社員3000人以上の会社に。給与が高い中小企業より、大企業に就職することをすすめます。財閥系がおすすめ。

なぜなら、給与が高い、低いより、大企業に勤務したという経験のほうが重要なのです。大企業に正社員として勤務したことがあるというのは、企業のシステムを知っているというとても重要で立派なスキルなのです。お金では買えないスキルです。

大村高校出身者は、どこの企業グループがいいのか?
答えがあります。別に秘密でも何でもなく、旧制中学時代の先輩の皆様はご存知でしたし、知られていました。

答え

【在校生向け】大村高校と三菱グループ、そして三菱メガバンク(巨大銀行)

人生の選択を誤らないようにしましょう。

参考

【在校生向け】三菱東京UFJ銀行の副頭取に、大村高校の先輩が就任されました

【在校生向け】経済界で活躍中の大村高校の先輩を紹介します

【在校生向け】文科系は東京の大学を目指そう その2:大切なものは目に見えない

【在校生向け】まとめ:文系は東京の大学を目指そう!

スポンサーリンク
レクタングル大広告

【このページの情報を拡散する】

スポンサーリンク
レクタングル大広告