西武鉄道、未来的な列車を平成30(2018)年に導入

05

*出典:乗り物ニュース

西武鉄道が平成30(2018)年度に導入する新型特急車両(ソース)。区間は、池袋から西武秩父。レッドアロー号の未来進化形でしょう。

*池袋〜西武秩父
52

平成19(2017)年には、西武秩父駅前に温泉がオープンするようです。
18

秩父は、古い町で、和同開珎(硬貨)の原料である銅が算出した場所です。

和同開珎の銅が産出された場所。埼玉県秩父市

和同開珎の銅が産出された場所。埼玉県秩父市


大村市と和同開珎(わどうかいちん)
飛鳥時代から奈良時代、長崎県はどうだったんだろう?大村市はどうだったのだろう? 飛鳥時代にできた和同開珎(わどうかいちん)というお金は...

秩父からは、日本武尊(やまとたけるのみこと)の、三峯(みつみね)神社に行くことが可能です。

古代から続く三峯(みつみね)神社に行ってきました
標高1102メートルの三峯神社。埼玉県秩父から車で。昔は登山しなければ行けなかった場所も、現在は、車である程度の場所までいくことができます。...

また、日本に数軒しかない天然のかき氷の店があります。

日本に数店しかない、「天然かき氷」の店に行ってきました
電気も冷蔵庫もなかった時代、かき氷はどうしていたのか?というと、寒い地方で、凍った天然水を切り出し、氷を氷室(ひむろ)に保存して、その後、氷...

首都圏在住の方は、行ってみる価値はあると思いますが、まだ、道路が凍結している箇所があるので、春以降がおすすめ。

スポンサーリンク
レクタングル大広告

【このページの情報を拡散する】

スポンサーリンク
レクタングル大広告