自民党・野田聖子議員は朝鮮人?夫は反社(反社会的勢力)で前科二犯の元暴力団員

つまり、野田聖子議員は、極道の妻だということです。極道の妻が国会議員だというのは、やはりおかしいでしょう。

*画像:ツィツターパンパカ様より

野田聖子議員の夫の本名は典型的朝鮮人の名前で金文信。京都の反社(反社会的勢力)である暴力団・会津小鉄(あいづこてつ)会の構成員であったことが週刊文春によって公表されました。というより、ツイッターでは、ずいぶん前から、野田聖子議員の出自が問題にされていました。TVや新聞は触れないでしょうが、事実を知っておくことが必要です。

野田聖子議員は、義理の父親姓である野田姓を名乗っていますが、妾(めかけ)の連れ子で、父親(国会議員)とはまったく血縁がない人のようです。

野田聖子の経歴

野田聖子議員と夫の金文信 氏のツーショット写真。

日韓議連とよばれる組織の方々は、朝鮮民族がらみで、あやしい感じが漂います。国家の中枢部にこれらの売国奴のような方々を接近させるべきではないと思います。他国なら、これらの方々はスパイ扱いで、死刑なのですが、日本にはスパイ防止法がありません。スパイ防止法の早い成立が必要だと思います。

週刊文春デジタル

*日共というのは日本共産党のこと。

スポンサーリンク
レクタングル大広告

【このページの情報を拡散する】

スポンサーリンク
レクタングル大広告