イスラム教徒が危険な理由

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-26-15-26-22

「日本人はイスラム教徒を敬(うやま)え」とデモする日本のイスラム教徒。

朝鮮民族、中国人とともにイスラム教徒は危険です。なぜ危険なのでしょうか?

イスラムは、すべての法律の上にあるという考えだからです。したがって、現地の習慣、ルール、道徳、そして法律を無視するのです。イスラムの教えがすべてだと考え行動するからです。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-01-20-35-56

イスラムの戒律にあるから豚肉はたべないから日本もそうしろと押しつけてきます。

イスラムの女性は頭にスカーフを巻きますから、イスラム教の児童が日本の小学校に入ると、濡れるので水泳はできない、給食から豚肉は抜いてしまえと言い出しますよ。

死亡した場合、日本では火葬するきまりですが、イスラム教は日本のルールを守らず土葬にしていますから、各地で、すでにトラブルが発生しています。

日本のイスラム教徒の問題点

イスラム教は、日本の過激派と結びついていますから危険です。長崎県では県立島原高校出身者がその一人だと言われています。

島原高校出身のジャーナリスト?テロリスト?そして長崎県がおこなっている変な教育

また、朝鮮民族や中国人も、現地に融和せず、現地の法律、習慣、道徳、ルールを守らないから、日本にとっては不要で危険な人たちなのではないでしょうか。

何も知らずに、入国を緩和すると、犯罪が多発するのではないでしょうか。

スポンサーリンク
レクタングル大広告

【このページの情報を拡散する】

スポンサーリンク
レクタングル大広告