【在校生向け】経済界で活躍中の大村高校の先輩を紹介します

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-28-18-07-13

*出典:TKCより

経済界で活躍中の大村高校の先輩を紹介させていただきます。

一人はサラリーマン(銀行員)として出世している先輩、もう一人は企業をおこしIPO(アイピーオー)、つまり東京証券取引所に株式を上場(じょうじょう)させた先輩です。

三菱東京UFJ銀行 副頭取 荒木三郎(あらきさぶろう)先輩

いいいいmk

*経歴(大村高校28回卒)
大村市立大村小学校→大村市立玖島中学校→長崎県立大村高校普通科(文系)→東京大学法学部→三菱銀行入行

三菱東京UFJ銀行 役員一覧(平成28年/2016年 10月)より

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-29-5-40-37

公開されている写真
**自民党 宏池会(こうちかい)に講師として招かれた荒木先輩(常務時代:現在は常務より上の副頭取)
出典:岸田外務大臣のホームページより

岸田外務大臣
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-28-18-18-39
荒木先輩
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-28-17-24-58

**出典:三菱東京UFJ銀行英語版HPより(常務時代)
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-28-17-21-44

**下 写真 出典:産経新聞関西版より 写真右側(常務時代)

左の方、真ん中の方は、ただ勉強だけやってきたような青雲タイプで、受験勉強で人生のすべてのパワーを使ってしまい、大学入学と同時に終わったような、なんだかやる気がなく枯れている感じに見えます。

しかし、大村高校の校是である両道不岐(りょうどうふき)タイプの荒木先輩(右)には、枯れた二人と違い、やる気がみなぎっているように見えます。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-28-17-24-10

荒木先輩と同期だったオーストラリアからの交換留学生アンダーソンさん(高2の九月から高3の七月まで大村高校に留学)、野岳湖の歓迎遠足時撮影されたもの。大村高校1000日1000枚より引用
スクリーンショット 2016-07-12 23.46.25

荒木先輩の講演(TKC創業50周年記念講演より)平成28年/2016年 10月20日

荒木先輩は、勉強だけではなく、小学校・中学校の時、運動会ではリレーの選手で、体力もあった先輩と言われています。

荒木先輩のエピソードなどはこちらをご覧下さい。

【在校生向け】三菱東京UFJ銀行の副頭取に、大村高校の先輩が就任されました

株式会社サダマツ 社長 貞松隆弥(さだまつたかや)先輩

出典:社長名鑑(めいかん)より
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-28-17-53-11

*経歴(大村高校32回卒)
大村市立大村小学校→大村市立玖島中学校→長崎県立大村高校普通科(文系)→成城大学経済学部→家業の貞松時計店に入社

家業の貞松時計店を、企業に発展させて、東京証券取引所ジャスダック市場に上場させた。

*サダマツ、本日の株価

家業から企業に成長させ、会社が株式上場(じょうじょう)するまでの経緯はこちらです。

企業をおこしIPO(アイピーオー=株式上場)させた3人の大村高校の先輩。そして世襲について 1

補足事項

高校は勉強だけするところではなく、先輩の影響も重要なのです。

先輩がここまで行けるなら、後輩もがんばればあそこまで行ける、という道しるべ(マイルストーン)として、大きな影響を受けるからです。

したがって、今後も大きく活躍されている先輩は、紹介していきたいと思います。

その他の参考

荒木先輩が大村小学校5年生の時、貞松先輩が大村小学校1年生です。

当時、大村小学校では、小学1年には5年生、小学2年には6年生が毎日の掃除を手伝うような仕組みになっていたようですから、荒木先輩と貞松先輩は、小学校時代に顔をあわせていたのではないかと思います(当時の大村小学校は1学年4クラス)。

たまたま、大村高校1000日1000枚という写真集があり、その写真を撮影された先輩の経歴も大村市立大村小学校→大村市立玖島中学校→長崎県立大村高校普通科で同じ、しかも30回卒。

つまり、三菱東京UFJ銀行の荒木先輩が高3時、株式会社貞松の貞松先輩が高1時、大村高校1000日1000枚の写真とかぶっていて、貴重な資料になっています。

高校時代のみならず、中学時代の写真も公開されているので、荒木先輩の中学・高校時代、貞松先輩の中学・高校時代の雰囲気が、大村高校1000日1000枚で感じられるものとなっています。

【在校生向け】大村高校卒業生なら、ビールはサッポロビールにしたいですね

スポンサーリンク
レクタングル大広告

【このページの情報を拡散する】

スポンサーリンク
レクタングル大広告