大村高校の校歌を読み解く 4

2015-05-26_01h31_53

集(つど)いて

集(つど)う・・・人々が、ある目的を持って、ある場所に集まる(大辞泉より)

この場合の集うは、「人々が、ある目的を持って、ある場所に集まる」と考えると、後の讃(たと)ふに係るのではなく、前の「先覚の道、われら受け継ぎ集う」に係り、そして、「讃ふ青春の憧れ」だと思います。

したがって、「先覚の道、われら受け継ぎ 集いて」=「わたくしたち(大村高校在校生)は、大村の先覚者の方々の精神を受け継ぐべく、(何らかの縁があり)、大村高校に集まって」ではないでしょうか。

讃(たと)ふ青春のあこがれ

讃(たと)ふ:「讃(たた)える」、つまり、「人や物事をほめたたえること」。

青春:人生の春の時期。現在、人生80年。80年を4分割すれば、人生の春が0才~20才。夏が20才~40才。秋が40才~60才、そして冬が60才~80才以上、ということにならないでしょうか?

あこがれ・・・

理想とする物事に強く心が引かれること(大辞泉より)

したがって、「讃(たと)ふ 青春のあこがれ」=青春のあこがれを讃(たと)ふ=「人生の春の時期(つまり高校生活)をたたえようではない」の意味だと思います。

99999

まとめ

意訳:「先覚の道、われら受け継ぎ集いて、讃(たと)ふ青春のあこがれ」=「わたくしたち(大村高校在校生)は、大村の先覚者の方々の精神を受け継ぐべく、(何らかの縁があり)、大村高校に集まってたのだから、二度とない人生の春の時期(つまり高校生活)、はげましあい、たたえあいましょう」

大村高校の校歌を読み解く 3
先覚(せんかく)の道 【先覚】広辞苑より 1.世人(よのひと)より先に道理を覚(さと)り、世を導くこと。また、その人。 2...
大村高校の校歌を読み解く 2
当サイトは、いままでまったく話題にのぼらなかった大村高校に関する歴史上の出来事を、少しずつとりあげ、情報共有してゆくことも目的としています。...
大村高校の校歌を読み解く 1
校歌の意味がわからないまま歌っている人のために、大村高校校歌と旧制大村中学校歌の意味を、読み解いていきます。他にも解釈法はあるでしょう。しか...
大村高校の校歌 2
●大村高校 校歌 大村高校の校歌は、すでに昭和26年(1951年)から、改正教育基本法(平成18年/2006年 12月15日成立)に、...
スポンサーリンク
レクタングル大広告

【このページの情報を拡散する】

スポンサーリンク
レクタングル大広告