スケベ官僚・前川喜平氏が通っていた援助交際専門店の内部写真が明らかに

お金を払って入店、マジックミラーで女性を見て指名、交渉後、店外に誘うという仕組みのようです。この手のお店をしばしば利用したと言われているスケベ官僚・前川喜平さんは、中学・高校が男子校(麻布中学・麻布高校)で、少年から青年になる時代に、女子としゃべる機会がないまま成人されたのでしょうね。

男子校で勉強だけの人生だったから、いい年して、援助交際に狂い、人生も狂った方なのでしょうか。それともコミュニケーション能力が低くて、大人の女から相手にされないから、カネの力による少女との援助交際に狂われた方なのでしょうか。

写真を拡大しておきますね。

前川喜平さんとは?:民主党(現在、民進党)政権時代に、文部科学省のトップ官僚(事務次官)だった方です。

記者会見:動画
本来、文部科学省のトップだったのであれば、教育関係者に多大な悪影響を与えたことをわびるべきなのですが、なんとも思っていらっしゃらないようで、子どものような、すぐにバレルいいわけをされています。前川喜平さん、民主党(現、民進党)政権時代にはトップ官僚でしたが、自民党・安倍政権が、このスケベ官僚をクビにしたことは正しかったと思えます。

売国していた文部科学省のスケベ官僚・前川喜平氏

スポンサーリンク
レクタングル大広告

【このページの情報を拡散する】

スポンサーリンク
レクタングル大広告