「本物の差別とはこういうものだ」と、アメリカが教えてくれました

*画像出典:ツィッター パンパカ様より

日本で「差別するな〜」「ヘイトだ!」と言い出すのは、外国人である朝鮮民族(在日韓国朝鮮人)です。カネ目当てでしょうか?

日本国民の間に差別はなく、機会は平等です。どこの国でも、外国人と自国民は区別され、与えられる権利には差があります。また、犯罪者と外国人には、平等にすべての権利は与えられていませんし、権利に制限があります。

朝鮮民族の問題点は、日本の法律を犯して、密入国して日本に住みついているという事実があります。最初から、朝鮮民族は、密入国なので、正規の手続きを経た入国ではないため、犯罪者なのでは?自国民(日本の日本国民)ではないですし、法律では、密入国者は犯罪者です。したがって、差別があって当然なのではないでしょうか?

*画像出典:ツィッター パンパカ様より

だから、「差別するな〜」「ヘイトだ!」といちゃもんつけ、ささいなことで大騒ぎして、メディアまで動員する朝鮮民族はカネ目当てだと見なされ、「差別のこじき」という形容が当てはまることが多いのではないでしょうか?

たとえば、朝日新聞、朝鮮民族、韓国系キリスト教団体によって、でっちあげられた慰安婦問題などが、あてはまるのではないでしょうか?現実として、韓国は国ぐるみで、日本に「カネ払え」といちゃもんつけて、タカってきましたし、現在も、金銭の要求を繰り返し、国家間の合意を守らず、慰安婦像を撤去していませんから。

ところで、アメリカで「差別とはこういうものだ」という事件が発生しました。米国ユナイテッド航空が、米国シカゴ国際空港において、オーバーブッキング(過剰座席予約)で、強制的にアジア系医師を引きずりおろしました。

*シカゴの位置

*ユナイテッド航空

*シカゴ国際空港

むりやり引きずりおろされているのは、アジア系の医師です。
動画その1

差別というのは、このような一方的な力によるものだというのがわかる動画です。

動画その2

事件の概要

4月9日、ユナイテッド航空が客の座席予約を過剰に予約、つまりオーバーブッキングしたことによりとんでもない騒動となった。ユナイテッド航空が取った行動は800ドルと1泊無料のボーナスを付けるからと条件を出すが誰も下りる客は居なかった。

そこで取った次の手はコンピュータにより、4人を選ばせ強制的に降ろそうとしたのだ。このコンピュータによる選抜は無作為なのか作為的なのかは現時点で不明。乗客1名の医師が仕事があるからと下りるのを拒否。そこにシカゴ警察がやってきて無理矢理飛行機から引きずり降ろすというとんでもない事態に。医師の男性は頭部殴打と大出血の大怪我を負ってしまい、その様子が動画撮影されている。現地メディアはこれを速報で伝えている。

過剰予約の原因はユナイテッド航空の社員が乗っていたことが判明。怪我を負った医師は再度搭乗が許可され、CEOから「座席の再調整の件でお詫びします」と謝罪が行われた。しかし引きずりおろしたことや暴行についてこのときには一切謝罪が行われいない。

更に選ばれた4人に含まれていた医師はアジア人だったことも判明。警察は何故ユナイテッド航空の言いなりになり、なぜ暴行を行い強制的おろさせたのか、疑問ばかりが残るこの事件。
数々の動画は下記よりご覧になれる。

動画その3
暴行され、流血しているアジア系医師

オーバーブッキング(過剰予約)の原因は、航空会社にあったようですが、無理矢理、アジア系だけが標的にされたようで、標的にされた人物が、ひきずりおろされ、暴行された事件です。

詳細は不明ですが、この場合、なぜ差別になるかというと、アジア系医師は、おそらくアメリカ合衆国国民であるのに、外見により、人種の違い(白色人種ではなく黄色人種)を判断され、差別されているから問題になるのだと思います。

朝鮮民族は、日本でほんのささいなことでも「差別だ〜」「ヘイトだ!」とさけびますが、朝鮮民族のほうが間違っているように思いませんか?朝鮮民族は、正規入国ではなく、密入国した外国人で、日本国民のお情けで日本で暮らしていけるのだから、ある程度は身分をわきまえるべきではないでしょうか?米国に比べると、日本はやさしいほうです。

ほか、米国とは違い、日本では、差別をさけび、被害者を装い、加害者として凶悪犯罪をおこすのは朝鮮民族だという事実があります。朝鮮民族(在日韓国朝鮮人は日本国民ではなく外国人です)に関して、警察庁発表の数字が裏付けています。

【警察庁発表】朝鮮民族を中心とした「在日」外国人犯罪(殺人)の実態
警察庁発表 平成17(2005)年〜平成26(2014)年 *上記資料の出典:警察庁   / H26=平成26年=西暦2014年 ...

現実、朝鮮民族は、日本と日本人に対して悪口ばかり。だから、日本がイヤなら出て行く自由があり、たとえば、大阪からは2万円程度、福岡なら1万円程度で帰国できるのに、帰国しないで日本で差別をさけび、密入国したり、不法滞在で、日本に居座り続けているのは、変なのでは?

*フランス

結論は、ユナイテッド航空により、アメリカにおける本物の差別とは、どういうものか、わかった事件でした。

それから、旅行や出張で海外に行くときは、日本国民ならば、日本の航空会社(ANA全日空、JAL日本航空など)にしたほうが良いです。なぜなら、海外であっても、日本の航空会社の機内であれば、日本国のルール・法律が適用されるからです。

スポンサーリンク
レクタングル大広告

【このページの情報を拡散する】

スポンサーリンク
レクタングル大広告