【在校生向け】終戦の日の写真はヤラセでした

P1000520

CLlJcpcUMAUaBHs

教科書、新聞、そしてTVなどで使用されている終戦の日の写真はヤラセなのです。8月15日に撮影されたものではないのです。

調査した本も出版されていますから、気になる方はご高覧(こうらん)下さい。

いままで、ウソの報道で、ウソの教育でだまされていたのです。

こちらの投稿をご覧ください。

終戦の朝日新聞はヤラセで配信された

また、平和祈念像はパクリだという有力説もあります。確かに、日本人はあのような仕草(しぐさ)はしませんよね。

*オリジナルだといわれているもの
ダウンロード

*パクリでしょうか?
ppp

長崎原爆の日に、慰霊しないで反日デモする共産党。そして盗作?の平和祈念像

長崎市や長崎県はウソやまやかしが多いように感じますが、あなたはどうですか?その理由は、長崎市出身者から歴史に名を残す人物が一人もでなかったことだと思います。長崎市はただ場所を貸しただけの土地ですから。

話を聞くと、愛知県や静岡県の人は、現在も大きなプライドがあり、それが自信となっています。尾張三英傑(おわりさんえいけつ)と言うそうです。信長、秀吉、家康です。

大村も自信となるべき人物がでていますが、長崎市と長崎県がいやがらせしていたと言われ、事実が教えられてきませんでした。長崎市出身者からたいした人物がでていないため、大村が邪魔なのだと聞きました。だから、事実を隠して、わざと教えない・報道しないという方針なのでしょうね。

さて、話を聞き、調べ、現地へも行き、まとまってきたので、近いうちに、尾張三英傑と大村のことなど投稿させていただきます。

スポンサーリンク
レクタングル大広告

【このページの情報を拡散する】

スポンサーリンク
レクタングル大広告