博打(ばくち)に負けた、英国キャメロン首相とEU残留希望のスコットランド

スクリーンショット 2016-06-24 13.21.58

重大な局面で、国が分裂するので、日本は英国のような道州制は向いていないと思います。

スクリーンショット 2016-06-24 16.03.22

イングランド、スコットランド、ウェールズ、北アイルランド、その他の地域で、イングランド+ウェールズ、スコットランド+北アイルランドが意見が対立。しかし、最後は女王陛下により、国の分裂を避ける方向にまとめていくのでしょうか?

国をまとめていくための英国王室です。

日本はいざというときの天皇陛下であり、英国はいざというときの女王陛下なのだと思います。

なぜ離脱になったのか?離脱したくなったのか。わかりやすいインタビュー映像。
スクリーンショット 2016-06-26 22.44.42

さて、EU離脱国民投票をおこなうということで博打を打ち、労働党は選挙に勝利。国民投票で、まさか離脱になるとは思わなかったキャメロン首相辞任の挨拶(あいさつ)。

ガーディアンより: 後方、奥様

ブルームバーグより

スコットランド首相はEUに残留したい意向を発表

スコットランド首相のツイッター

59%がEU残留希望のスコットランド

スポンサーリンク
レクタングル大広告

【このページの情報を拡散する】

スポンサーリンク
レクタングル大広告