日本のTVで放送されない、ドイツ・ケルン:難民による女性集団暴行事件

17

フランス語でオーデコロンというのが、「ケルンの水」という意味なのです。 

さて、739人のドイツ女性が、外国人難民により暴行され、犠牲になりました。暴行というのは強姦(ごうかん=レイプ)です。

難民が先住民を集団レイプしたのです。難民・移民は侵略する外来種なのです。日本では、朝鮮民族、中国人が外来種の大半です。

*動画(閲覧注意)

サヨク(民主・社民・共産)、TVなどのマスコミは移民・難民受け入れ推進派です。したがって、移民・難民がおこした凶悪事件は、難民・移民受け入れ推進派のサヨクにとって都合が悪いので、日本では事実が放送されません。でも、事実を知っておく必要があります。

価値観が違う難民・移民を受け入れると、治安が悪化します。

*産経新聞より

ドイツ集団犯罪の被害者は739人に
 DPA通信は14日、ドイツ西部ケルンで外国人の男らが集団で女性を囲んで性犯罪に及んだり金品を強奪したりした事件で、被害者は739人に上ると報じた。検察当局の話として伝えた。

 事件は昨年12月31日に発生。約千人の男らが花火を人混みに打ち込むなどして暴れ、複数のグループが女性を囲み犯行に及んだ。容疑者の多くが難民保護申請者とみられ、難民らの受け入れに寛容なメルケル政権に対する批判が強まっている。(共同)

03

スポンサーリンク
レクタングル大広告

【このページの情報を拡散する】

スポンサーリンク
レクタングル大広告