アメリカ海軍イージス艦ダニエル・イノウエ(DDG118)、2018年就役(しゅうえき)

写真出典

アメリカ海軍アーレイバーク級ミサイル駆逐艦(Arleigh Burke-class destroyer)ダニエル・イノウエ、2018年(平成30年)就役予定。

Wikipediaより引用

ダニエル・イノウエ氏

写真出典

ダニエル・イノウエ (英語: USS Daniel Inouye, DDG-118)は、2018年就役予定のアメリカ海軍のアーレイ・バーク級ミサイル駆逐艦。

艦名は、第二次世界大戦での戦功で数々の栄誉を受けた元陸軍大尉で、2012年に逝去した上院仮議長ダニエル・イノウエから取られている。

8隻計画されたフライトIIA「テクノロジー・インサーション」艦の3隻目に当たり、DDG-124以降からの船体設計コンセプトの一部が導入される。

故・ダニエル・イノウエ氏と、米国ハワイ州のホノルル国際空港がイノウエ空港に名称変更された件

【動画あり】米国ハワイ州ホノルル市のホノルル国際空港が、イノウエ国際空港に名称変更されました

イージス艦(Aegis)艦の装備を見てみましょう!

【ただ今から指揮を執(と)る】初の女性艦長:海上自衛隊 護衛艦DD-152(駆逐艦)やまぎり

スポンサーリンク
レクタングル大広告

【このページの情報を拡散する】