集団的自衛権とは何ですか?

問題)集団的自衛権とは?

答)ひとことで言えば、お互い様でしょう。お互い様が通じる相手とパートナーを組んで、通じる相手で、お互い様が通じない相手から身を守っていこうということです。

具体例)お互い様が通じない相手:韓国、北朝鮮、中華人民共和国、ロシア

集団的自衛権

集団的自衛権を容認していないのは、やはり、お互い様が通じない韓国、中華人民共和国。

「今まで良かったから大丈夫」という根拠のない話で思考停止されている方がいらっしゃいます。身近なところでは学校の先生、労組の方などです。

時代は、今までとは違い、常に変化しているのですから、未来は変わるのです。思考停止しないで、今後も考え、よりよい選択をしてゆく必要があります。

参考:「集団的自衛権は大した問題ではない」地政学者・奥山真司 博士

学校の先生が知らない「集団的自衛権が必要な理由」

アメリカはライバル(中国)の出現を許さない

平和とは何なのか、ホントに知ってる?

【動画あり】ベストセラー「中国4.0」:「自滅する中国」に続く話題作

日本の軍備拡張が必然な理由:日米印「アジア太平洋戦略」V.S. 中国「一帯一路」戦略

アメリカと中国は必ず衝突する

北朝鮮が片付いたあと、中国とは遅かれ早かれ、一戦交えることになる理由と奇妙な長崎県

スポンサーリンク
レクタングル大広告

【このページの情報を拡散する】

スポンサーリンク
レクタングル大広告